購入したことない商品を紹介するブログ 改めオススメの本を紹介するブログ

買ったことない商品を紹介します。面白そうだったら買うかも

受けてないけど感想!『簿記2級』

前回記事の続きです!


受けてないけど感想!『簿記3級』 - 購入したことない商品を紹介するブログ 改めオススメの本を紹介するブログ

簿記2級とは?

詳しくは上記の『簿記3級』の記事の『簿記3級とは?』を参照してください!

ここでいう簿記は前回と同様日商簿記の2級になります。

受けてないけど感想!

前回記事では受けてない簿記3級の感想を書きました!

前回記事では調子にのってしまいましたが正直...

余裕でした!

決して簿記3級が簡単だったというわけではありません。

内容としては簿記の基礎でありますが、だからこそ重要な部分です。

それを頑張って頑張って勉強したお陰なんです!
(私は簿記3級を受けていませんし、簿記を学んだことはありません。)


順風満帆にきた私。

この調子で次の簿記2級にもすぐに挑戦です!
(もちろん受けてはいません。)

まず簿記2級になると科目が増えます。

3級までは商業簿記のみでしたが、2級にのると商業簿記に加え工業簿記の試験もあります。

点数の割合は商業:工業=6:4とほぼ半分となります。

この工業簿記というのが取っつきにくすぎます。

ただでさえ簿記がなんなのかよく分からないのですが、それに加えてネジの仕分け(まさか賃貸対照表にネジのイラストを描き込むとは思いませんでした...)を行ったりと、より一層訳がわからない工場製造の部品を学びます。

簿記の知識はもちろんネジやベルトコンベアなど工場にあるもののイラストを描いたり絵心がないと受かりません。

私も賃貸対照表の左右にドラえもんとミニドラを振り分けたりしましたが、全体の2割ぐらいしか回答できませんでした...
(ちなみに問2の答えは「何も書かない」つまり空白での回答が正解でした。)

3級で調子にのってしまいましたね...

2級と3級では求められている能力が基礎から実務レベルになるため、難易度が格段に上がります。

2級、特に工業簿記は、知らない用語やものが登場するので、動画などで実際にそれがどんなものなのかを確かめながら勉強した方がよい思います。

長々と2級の感想を書いていきましたが、そもそも簿記2級も3級も受けたことがないので、本気で受かりたい方たちは大原やTACに通いましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

受けてないけど感想!『簿記3級』

簿記3級とは?

簿記3級とはなんでしょうか?

と、その前にそもそも簿記とはなんのことでしょ?

学んだことがない方からすると、聞いたことある単語だけど意味は分からないと思います。

馴染みがない方に簡単に、本当に本当に簡単に説明すると簿記は「お金系のやつ」です。

なんかお金関係のをなんかするんです。

定義とかを説明すると初学者は取っつきにくいと思いますので「簿記」の説明はここまでにしたいと思います。


上の説明でわかったと思いますが、この簿記力を試す試験が「簿記3級」です。

そもそも簿記といっても主催者により大きく3つの種類があります。

日商簿記

1つ目は、日本商工会議所が主催する通称日商簿記です。

1番ポピュラーなもので、世間で言う簿記とはこの日商簿記を指すことが多いです。

難易度も他主催のものより難しく、受験者も一番多いです。

初級、3級~1級まであり、1級の合格率はなんと約10%になります。

3級、2級は年3回、1級は年2回開催されます。

●全商簿記

公益財団法人全国商業高等学校が主催する通称全商簿記

こちらは学生さん用の簿記で商業高校に通う方などが受けるものです。

難易度も学生向きで日商簿記より低いと言われております。

こちらは3級、2級、1級(原価計算)、1級(会計)と分かれており、年2回の開催になります。

●全経簿記

最後に紹介するのは、公益社団法人全国経理教育協会主催の全経簿記です。

難易度としては全商簿記以上、日商簿記以下という感じであり、合格率が高いのも特徴です。

レベルは一番多く4~2級、1級(原価計算/工業簿記)、1級(商業簿記/会計)、上級に分かれております。


今回の記事では日商簿記3級について紹介します。

受けていないけど感想!

よく簿記2級から急に難しくなるということを聞きます。

だからといって簿記3級が簡単だというわけではありません。

簿記3級の出題範囲は簿記の基礎、土台の部分であり、とても大切な部分です。

また、基礎といっても初学者にとっては未知の知識。

初めて学ぶことなので、暗記や理解が必要であり、時間を要する部分でもあります。

初めて学ぶことって、全部覚えないといけない感じで取っつきにくいですよね?

よく学校などで「基礎が解らなくて応用問題が解けるか!」みたいな話がありますが、そもそも「基礎も解けるか!」って思いますよね。

というわけで、1番重要で難易度も優しくはない簿記3級!


兜の緒を締め実際に簿記3級の試験に挑んでみました。(簿記3級は受けていないです。)

・・・

試験開始

・・・

5分後

・・・

「あれ?めっちゃ簡単じゃない?」

・・・

自分の中の簿記3級のハードルを上げまくったら想像より簡単でした!

10分で解き終わったので残り時間はずっと電卓をカタカタさせていました。



簿記3級


試験としては優しくはないですが、そこまで難しくもない試験。

絶対受かるとまでは言いませんが、努力をすれば合格できる試験だと個人的には思います。

資格というものは取ることが1番大切ですが(理解しているしていないというより、合格しているしていないしか分からないため)、この後の簿記2級に合格するためにも基礎となる部分ですので受かったあとも傲らず分からなくなったら何度も見返しましょう!


偉そうなことをつらつらと書いていきましたが、私自身は簿記3級を受けていませんし、そもそも簿記を学んだこともないので、本気で合格を目指す方は大原とかTACに通いましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました!






・・・・・・(簿記2級に続く!)
受けてないけど感想!『簿記2級』 - 購入したことない商品を紹介するブログ 改めオススメの本を紹介するブログ

宅建を友達が受けたので感想!

宅建とは?

今日、2018年10月21日は宅建の受験日でした。

流行りの言い方だと平成最後の宅建を受けるチャンスですね!

そもそもよく聞くこの宅建とは一体なんのことか、みなさんご存じでしょうか?

宅建とは宅地建物取引士という国家資格の略称です。

いわゆる不動産業でよく聞く資格名だと思いますが、土地建物の売り買い等に必要な資格であり、それらを行う際の知識を一定以上持っていることの証明になります。

また、不動産業者は5人に1人以上宅建士を雇わなければいけないらしいです。

宅建を受けていないけど今日の試験の感想!

宅建は国家資格の中では難しくはない方ですがそれでも合格率15%前後です。

そんなこと言われても十分難しいですね!

合格点は31~35点程度なので7割合格ぐらいでしょうか?

合格発表までの日常の安息を確保したい場合は8割ぐらい欲しいところですかね?

さて今日の試験ですが、例年と比べて易化傾向とのこと。

私は受けていないので詳しくは分かりませんが、確かに街中を歩くと例年よりみんなの足取りが軽いように感じましたね!(今日は1日自宅にいましたが...)

私の友人は実際に受験して、回答速報を見ると、十の位を切り上げたら100点だったと言っていたのでたぶん合格したでしょう。

おめでとう!

もしかしたら、今日受けてあまり結果が振るわなかった印象の方もいらっしゃるかもしれませんがひとまずお疲れ様です!

久しぶりに勉強から解放されたと思うので、私のこのブログでも読んでゆっくりしてください!

私自身は受験していないので終始無責任な感じで記事を書きましたが、これから宅建を受ける人や今日受けた人の参考になれば幸いです!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

石川県に旅行に行く予定なので、まだ行ってないけど感想!

石川県とは?

こちらが石川県です。

別名「日本の角」と呼ばれる石川県。

ピョコっと日本から飛び出ています。



f:id:IOU:20180824175154j:plain


2015年3月14日に長野駅金沢駅間の北陸新幹線が開業したことで一躍話題になった石川県。

素敵デザインの金沢駅はみなさんもテレビなどでご覧になられたこともあるでしょう。



f:id:IOU:20180824180309j:plain



妹島和世西沢立衛の建築家ユニットSANAA設計の金沢21世紀美術館兼六園など見るべき場所がたくさんあります!



f:id:IOU:20180824181004j:plain




f:id:IOU:20180824181052j:plain


そして何より石川県と言えば仏教学者である「鈴木大拙」の精神を具現化したと言われる鈴木大拙でしょう!

「玄関棟」、「展示棟」、「思索空間棟」の3つの棟と「玄関の庭」、「水鏡の庭」、「露地の庭」と3つの庭からなる谷口吉生設計の建物。

竣工(建物の完成)が2011年7月と最近作られた建築物です。



f:id:IOU:20180827125400j:plain




f:id:IOU:20180827125415j:plain


鈴木大拙さんの精神の具現化を図ったとして建てられた、この建築物。

鈴木大拙さんを深く知らなくても本田の森公園を借景で用いたり純粋な建築物。として楽しめます!


夏休みも落ち着き、過ごしやすい秋に近づいてきたのでこの機会に皆様も金沢に要ってみてはいかがでしょうか?

といっても私はまだ行っていませんが...

おすすめスニーカー1選![ニューバランス]スニーカーMRL996

概要


f:id:IOU:20180422134628j:plain



ニューバランス」が長年に渡り築き上げて来た普遍的な魅力と高次元のテクノロジーを注ぎ込み具現化した“99X"シリーズは「ニューバランス」の歴史を語る上で外すことのできないアイテムと言えます。 
そんな同シリーズの名作“996"にスポーツシーンで培った最先端のテクノロジーを駆使しリインベントが施された“MRL996"にシーズナルカラーが登場。 
新たに"REVOLUTION(革命)"から命名された最新テクノロジーREVLITE(レブライト)を搭載したミッドソールは、その名の通り革命的な軽量性を具現化しながら、高水準の耐久性やクッショニング性を誇ります。 
実用的な機能性を保持しながらも“996"の特徴であるクラシックなシルエットを踏襲したデザインで包み込むことによってカモフラージュし、現在の最先端技術だからこそ成し得たバランスの取れた最高のチューニングを実現。 

"LEGACY(レガシー)"をテーマに掲げた今作は「ニューバランス」のヘリテージを象徴するクラシックなカラーリングを採用。 
完成されたデザインにシンプルなカラーリングを落とし込むことで、スタンダードモデル+αとしての価値を再提案しています。 
1982年より培って来た“99X"シリーズの普遍性とランニングモデル特有の機能性を兼ね備え、究極にまで昇華させた歴史的名品“996"が、「変化」では無く「進化」を続けることを選択し誕生した新たなスタンダードモデル“MRL996"。 
そのブランドフィロソフィを継承しながら新たな展開を魅せる“996"と「ニューバランス」の革新的な姿勢を足元から体感してください。

new balance / ニューバランス】 
アーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして、1906年にアメリカのボストンで誕生した「ニューバランス」。 
名前の由来は、履いた人に“新しい(new)、バランス(balance)"感覚をもたらすことによります。 
足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解があってこそ可能となる矯正靴の製造。
このノウハウをもとに、1960年代にはカスタムメイドのランニングシューズの製造を開始します。 

6名の従業員と一日36足というこじんまりとした生産規模であった「ニューバランス」を、1972年に一人の青年が買い取りました。 
青年の名は、ジェームス・S・デービス。 
彼は理想のランニングシューズを実現するために、自ら走ることで開発に従事し、独創的なシューズコンセプト「インステップレーシング」を確立。 
1970年代の後半に、それを具現化したスニーカーを発表するや、ランナーから絶大な支持を獲得します。 

以来、伝統を継承しながらも最新のテクノロジーを集結して、よりよいフィット性を追求するシューズづくりを行なっている「ニューバランス」。
独自のフィッティングシステム「ウイズサイジング」をはじめ、シューズ自体の設計や構造からフィット性を最優先しています。 
どんなに優れた機能やデザインも、履き心地が最高でなければ意味がないというコンセプトのもと作られた「ニューバランス」のスニーカーは、千差万別の足の形にまるでオーダーメイドされたようにフィットします。 
機能性を優先した「ニューバランス」のシューズづくりに対する姿勢は、この先も決して変わることはありません。


(引用:https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B0151FDYQU/ref=zg_bs_2221112051_5?ie=UTF8&refRID=BA4VTWG3QH4VGYEDRH28)

履いたことないけど感想!

久々のブログ更新です!


いつも読んだことない本の感想を書いていますが、今日は趣向を変えて履いたことないスニーカーの感想を書いていきたいと思います!


今回紹介するスニーカーはニューバランスMRL996です。

細かくは概要の方のとおりなので割愛させていただきますが、さすが天下のニューバランス


足へのフィット感にはきっと驚かされるはずです。


まるでスニーカーが自分の足であるかのように自然な履き心地!(実際は履いていないのでそう感じただけかもしれませんが)


軽く家の中を走ってみましたが全く疲れませんでした!


ただやはり、靴は実際に店舗などに行って試し履きをしないと行けませんね。


気持ち足のサイズが大きくなった気がしたので、いつもより2つサイズが大きいものを選んだら少し大きいなと感じました。

それでも足にフィットしているので、自分の足のサイズに合ったものを選べばジャストフィットたったのではと少し後悔しました。


「最近運動不足だな」とか「新しいスニーカーが欲しいな」と思っている人がいましたら靴屋さんを訪れてみてはいかがでしょうか!


久々にこのブログを書いたら書き方を忘れていました。


NEW BALANCE MRL996 AN【ニューバランス MRL996AN】(navy ネイビー)メンズ レディース NB

価格:12,960円
(2018/4/22 13:47時点)
感想(33件)

おすすめ小説1選!『女王ロアーナ,神秘の炎』ウンベルト・エーコ

あらすじ

「あなたお名前は?」記憶喪失から自分を取り戻すことはできるのか。取り戻したとしてそれは本当に自分なのか。エーコの赤裸々な妄想と姿態が晒される衝撃の超・小説。戦中戦後のイタリア文化史を回顧するかのように図版を満載した異色の本であり、また、著者初めてといえる自伝的語りと展開は幾通りにも読み解きをうながし、読む者は謎に絡め取られる。エーコ畢生の神秘の技法、ここに大団円を迎える!

(引用:https://www.amazon.co.jp/%E5%A5%B3%E7%8E%8B%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%8A-%E7%A5%9E%E7%A7%98%E3%81%AE%E7%82%8E-%E4%B8%8A-%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B3/dp/400025930X)

読んでないけど感想!(ネタバレがあるかもしれない)

イタリアの小説家ウンベルト・エーコの5作目の作品『女王ロアーナ,神秘の炎』。

哲学者や記号学者と多様な面を持ちます。

記憶を無くした年老いた古書商人のIambo Bondoniが自分を取り戻すために戦時中、戦後のイタリアを練り歩く作品です。

記憶喪失の前後の彼は同一人物なのだろうか?

人格とは生まれ持ったものなのだろうか?それとも経験や記憶により育まれていくものなのか?

記憶を失った主人公の旅により、自己とは何かを問う作品です。

作者自身が経験したかのような自伝的口調で書かれているこの作品。

作者の専門である記号論的な表現が多様に使われています。

海外の作品であり、かつ哲学的で難解な作品ですが興味がある方は読んでみてはいかがでしょうか?

久々の更新だからもしかしたらこの作品は読んだ子では?と考えた方もいらっしゃると思いますが、残念!この作品もいつもどおり読んでいません!

そもそもこの作者の名前をはじめて知りました。

いつも言ってるので嘘だろと思われるかもしれませんが機会があれば面白そうなので読んでみたいです。

女王ロアーナ、神秘の炎(上) [ ウンベルト・エーコ ]

価格:2,592円
(2018/2/5 21:42時点)
感想(0件)

女王ロアーナ、神秘の炎(下) [ ウンベルト・エーコ ]

価格:2,592円
(2018/2/5 21:43時点)
感想(0件)

第158回直木賞受賞!!『銀河鉄道の父』門井慶喜

あらすじ

明治29年(1896年)、岩手県花巻に生まれた宮沢賢治は、昭和8年(1933年)に亡くなるまで、主に東京と花巻を行き来しながら多数の詩や童話を創作した。 
賢治の生家は祖父の代から富裕な質屋であり、長男である彼は本来なら家を継ぐ立場だが、賢治は学問の道を進み、後には教師や技師として地元に貢献しながら、創作に情熱を注ぎ続けた。 
地元の名士であり、熱心な浄土真宗信者でもあった賢治の父・政次郎は、このユニークな息子をいかに育て上げたのか。 
父の信念とは異なる信仰への目覚めや最愛の妹トシとの死別など、決して長くはないが紆余曲折に満ちた宮沢賢治の生涯を、父・政次郎の視点から描く、気鋭作家の意欲作。

(引用:Amazon CAPTCHA)

読んでないけど感想!(ネタバレがあるかもしれない)


本日2018年1月16日に第158回直木賞を受賞した門井慶喜の作品『銀河鉄道の父』。

地元の名士であり、熱心な浄土真宗信者である父 政次郎の視点から宮沢賢治が描かれています。

登場人物は実在の人をモチーフにしていますが話の内容はまったくのフィクションです。

想像の世界に身をおく宮沢賢治

ジョバンニやクラムボンといった聞きなれない言葉を口ずさみながら執筆を繰り広げる宮沢賢治

その姿を見て奇怪なものに取りつかれたと考えた父 政次郎はより一層宗教に没頭します。

想像力に富、独自の世界観に生きる息子賢治を誇りに思う反面恐怖心も抱く政次郎。

狂っていく様が描かれていきます。

政次郎視点で話が進んでいくので宮沢賢治が変わっているように読めますが、実際は政次郎が狂い変わっていっていることが周囲の目を通して読み解けます。

宮沢賢治をこんな風に書くのか!」という意欲作です。

賛否両論あると思いますが興味がある方は読んでみてはいかがでしょうか?



いつもどおりこの作品も実際には読んでいないですし、たぶん宮沢賢治さん
の生涯を父から見た視点で素敵に描かれていると思います。

評者の石原さくらさんも家族思いの偉大な父親だと書いています。

上記の感想における内容とはまったく違うと思いますが、父親視点で描かれた宮沢賢治というユニークな作品だあることは事実なので、手に取ってみてはいかがでしょうか?

銀河鉄道の父 [ 門井 慶喜 ]

価格:1,728円
(2018/1/16 21:32時点)
感想(0件)